MENU

Blog

更新情報

経費精算取りまとめ担当作業手順

①毎月第一営業日に、立替経費の領収書、立替金の請求書を回収。 ②経費精算シートを作成、チェック(エクセルデータあり) 本人が作成したものをチェックする場合、チェックしたことが分かるようにしてください。 ※ルールでは、ミス …

COMPで見積作成・請求書作成時の案件種別選択について

①見積書を作成時には、案件種別を選択しない。(空欄のまま) ※「継続(受任前)」を選択しているケースが多い。 ②請求書発行時に、見積書から売上を作成する際に、必ず、該当の案件種別を選択すること。  下記の図のように、「継 …

フォルダ作成規則

  <フォルダ作成規則> 顧客名フォルダを作るときは、「DBID+顧客名」 DBIDは作成日時に連動するので、時系列順になり、DBで検索する際も確実。 同フォルダ内にフォルダとファイルが極力混在しないようにする …

【4】実務進行と申請対応フロー

4-1 実務進行   4-2 証明書取得   4-3 顧客の状況が変更した場合(作成中)   4-4 申請時処理   4-5 請求書発行   4-6 申請後処理・実務完了 …

実務進行の注意事項

<業務はできるだけ複数人で分担しないこと> 10時間分の業務があれば、下記のような方法があります。 ①2時間ずつ5人で行う ②5時間ずつ2人で行う ③10時間で1人が行う SGの原則は、③となります。 できるだけ分担せず …

4-1 実務進行

<初動> 受任後の一連業務のこと。 具体的には下記を行うこと。 ①案件詳細をヒアリングする。 ②理由書、動機書などの書類を作成する。 ③委任状等をもらえるものはもらっておく。 ④問題点を洗い出し、その解決策を顧客と相談し …

4-4 申請時処理

<作成書類は顧客確認後に申請してください> 書類は、最終確認を必ず顧客にしてもらってください。 全部任せてもらったからと、顧客未確認のまま、勝手に書類を提出することはできません。 オンライン申請は、申請時には顧客にチェッ …

4-6 申請後処理・実務完了

<業務完了後のDB案件入力項目> 案件に以下の情報を追記する。 ・許認可日 ・更新年月日※経企が期日管理のため活用。 ・ステータスを「申請中」から「許可・帰化受付・納品(請求済)」に変更。 <業務完了後の情報取扱いについ …

4-8 ビザ実務の注意事項

<理由書について> 理由書に記載した経緯が、前回の説明と一部異なるという理由だけで、 不許可になったケースがありました。 今後は、以下のことを徹底してください。 ① 理由書の量はA4の半分~1枚にしてください。 ② 経緯 …

4-9 帰化実務の注意事項

<業務完了後の翻訳> アフターフォローで翻訳する場合は、別途請求するのが適切ですが、 1~2枚までは無料サービスとしましょう。 また、別途請求する場合も内容にかかわらず1枚1,000円とします。 アフターフォローの請求に …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © SG業務マニュアル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.