MENU

Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 【4】実務進行と申請対応フロー

【4】実務進行と申請対応フロー

【4】実務進行

★実務進行の注意事項 4-1 初動 4-2 実務依頼の際 4-3 証明書取得 4-4 Wチェックと決裁 4-5 顧客確認 4-6 行政申請 4-7 申請時のDB入力 4-8 請求書発行 4-9 許可後の対応 4-10 ビ …

★実務進行の注意事項

<業務はできるだけ複数人で分担しないこと> 10時間分の業務があれば、下記のような方法があります。 ①2時間ずつ5人で行う ②5時間ずつ2人で行う ③10時間で1人が行う SGの原則は、③となります。 できるだけ分担せず …

4-1 初動

※初動は受任当日(または翌日)に行う。 遅れは、トラブルや満足度低下の原因になるため、 決裁者も初動が遅れていないか指導をすること。   初動とは受任後の一連業務のこと。 具体的には下記を行うこと。 ①案件詳細 …

4-2 実務依頼

  <書類作成時のルール> ①書類作成をする場合、必ず上から順に埋める。 未確認で埋まらない箇所があれば、色付けして、後日入力を忘れないようにする。 NG例→手元にパスポートがあるので、まずは名前と生年月日から …

4-3 証明書取得

証明書類の取得は原則、郵送請求とする。 郵送不可の場合のみ訪問取得とする。 また、下記機関へは代表が取得しに行くので注意。 江東区役所、江戸川区役所 城東警察署、深川警察署 小松川警察署、葛西警察署、小岩警察署 税務署関 …

4-4 Wチェックと決裁

<ダブルチェックを行う際のルール>  ①原則、Wチェックは行わない。 ②行う場合は、案件決裁者の指示が必要。 ③Wチェックは、出社メンバーで行う。(在宅依頼は禁止) ④Wチェックは、その日または翌日に行う。 特に③が注意 …

4-5 顧客確認

<作成書類は顧客確認後に申請してください> 書類は、最終確認を必ず顧客にしてもらってください。 全部任せてもらったからと、顧客未確認のまま、勝手に書類を提出することはできません。 原則は、すべての書類ですが、 どうしても …

4-6 行政等への申請

<申請前後の業務> ①申請書類一式のスキャンを取り、該当する顧客フォルダへ保存する。 ②行政等へ申請を行う。 ③申請完了後はDB変更、お客様へ連絡等一撃で終わらせる。

4-7 申請時のDB入力

・申請後、案件のステータスを「進行中」から「申請中」へ変更。 ・案件情報を編集から申請日・作成枚数を入力。 ※ビザの案件は忘れずに「申請番号」を半角で入力。 ※再申請の場合、案件を新たに作成すること。 DB入力に関しては …

4-8 請求書発行

【COMP】 請求書発行はDB内で行います。 ①顧客情報の右側「見積履歴」より 「売上作成する」のボタンで請求書作成を行う。 ※新規作成も可能だが、その際、報酬・立替金・預かり金の分類を正しく行うこと。 ※受任担当者と管 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © SG業務マニュアル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.