MENU

面接行うときのルール

①始めに名刺を渡して、お辞儀して、来社のお礼を言うこと

②面接担当が、簡単に自己紹介すること
何年目、主な業務、入社動機

③応募者の能力を引き出す姿勢を明確にすること
「今日は、●●さんのいいところをいっぱい見つけたいので、緊張せずに話してくださいね」

④笑顔で話しやすい雰囲気を作ること

⑤聞いてはいけない質問をしないこと
人種、本籍、出身、家族、住居、宗教、政党、思想、購読新聞、労働組合

⑥結果については、2週間以内にメールで連絡する旨を伝えること
メールが分からない人は書いてもらう。

⑦玄関まで見送り、面接のお礼を言うこと

★下記の人は、かなり評価が高い人を除いて、見送りを検討すること

①喫煙者
②応募者からの質問(自らの興味)が待遇など自己都合に偏っている人

★面接においては、
第一印象、好き嫌いに引っ張られずに、
SGに合っているかを客観的に判断するようにしてください。
インターン希望者であっても、マッチしていない場合は、
「インターンについては、人数をかなり絞っていますので
マッチしているかを見てからご案内することになっています」と伝えてください。
(2020.05追記)

求める人物像を参照ください。
http://www.shigyo.co.jp/recruit/person.html

応募者は過度に緊張して、力を発揮できなかったりするのは想定内として、
しっかり見極めるようにお願いします。

PAGETOP
Copyright © SG業務マニュアル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.