①毎月第一営業日に、立替経費の領収書、立替金の請求書を回収。

②経費精算シートを作成、チェック(エクセルデータあり)
本人が作成したものをチェックする場合、チェックしたことが分かるようにしてください。
※ルールでは、ミスがある場合は一旦戻して再提出です。
本人が休暇中などでやむを得ず取りまとめ担当で修正する際は、シートを直接手書きで修正し、
必ず本人に共有をしてください。
また、経費精算シートに修正があった場合は、メール本文にて報告してください。
例)〇〇さんの1/20交通費の金額を修正しました。
※経費精算シートに手書き修正してあるものはメール記載なしでいいです。
③経費精算シートのデータ送付
「立替金」がある場合は、請求書も一緒にスキャンして送ってください。
スキャンデータは全員分一つにまとまっていても構いません。
※データを送っていただく際に、取りまとめにかかった時間をメール本文に記載して送ってください。
 時間がかかった作業などあれば、改善するため連絡を。
④領収書の郵送(10日までに大阪便到着)
領収書はそのまま保管をするので、以下のようにして送ってください。
・「立替金」の分は、請求書の後ろに領収書をホチキス止め
・経費精算シートの後ろに領収書(立替金の請求書含む)をホチキス止め
⑤経企でチェック
チェック完了したら、取りまとめ担当のみなさんにその旨ご連絡します。