コンテンツの表示
コンテンツの表示テストです。

<div>や<table>によるレイアウトについて

<div>でも<table>でもお好みの方法でレイアウトして頂けます。

リンクの表記について

リンクの例
リンクを貼る場合、target=""は必ず_parentにして下さい。

スタイルシートについて

スタイルシートで表示設定する場合、
lc/フォルダ直下の/css/フォルダ内に任意のスタイルシートファイル(.css)を置き、
contents1.htmlの<head>タグ内に</head>内でスタイルシートファイルにリンクさせて下さい。
現在、参考としてsample.cssというファイルを作っておりますので、
そのファイルを編集していただくか、
御社にて新たにスタイルシートファイルを作成して下さい。

トップページ側の表示について

トップページ側の表示スペース(強みと注目の求人情報の間のスペース)に、
contents1.htmlファイルをフレームで読み込ませています。
contents1.html内に掲載する内容、コンテンツが多くなり、ページの高さが増えた場合は、
トップページ側の表示スペースの高さを設定し直さなければなりません。

その場合、
lib/
のフォルダ内に
lc_lib.php
というphpファイルがありますので、それを開けて頂いて
define('contents1height','300');
の300となっている数値を任意に設定します。
300は高さ300pxという意味で、数値を小さくするとトップページ側の表示スペースの高さが縮まり、
数値を大きくすると、逆に縦に長くなります。

現在サンプルとして、高さを短めに設定していますので、
トップページではスクロールバーが表示されているかと思います。
スクロールバーの表示を止めたい場合は、contents1.htmlのコンテンツ内容に合わせて
任意に設定を変更願います。